「20歳の時の私より良い」 ランパードに求める“超攻撃型MF”デル・アリ復活プラン

トッテナムを離れることになったデル・アリ photo/Getty Images

イングランドの若きMFは苦悩している

まだ過去を振り返るには早すぎるが、イングランド代表MFデル・アリのキャリアで1番輝いていたのは2016-17シーズンで間違いない。

トッテナムの主力としてプレミアリーグで18得点7アシストの成績を残すことになり、得点を奪える攻撃的MFとして急速に評価を高めることになった。

あの衝撃から約5年。デル・アリがトッテナムのスタメンから外れ、エヴァートンへ移籍するというシナリオを描いていた人は少ないだろう。

マウリシオ・ポチェッティーノがトッテナムを離れてからはデル・アリも調子を取り戻せず、今冬にはついにエヴァートンへ移籍することになったのだ。

しかし、まだデル・アリは25歳。諦めるには早すぎる年齢で、まだまだ復活できる。期待したいのは、エヴァートンの指揮官に就任した元イングランド代表MFフランク・ランパードだ。

デル・アリがトッテナムで大暴れしていた2017年、英『sky Sport』にてランパードはデル・アリについて「彼はスペシャルだ。私が20歳だった時よりも優れているよ。彼はまるでセカンドストライカーのようだよ」とコメントしており、その才能を高く評価していた。

現役時代のランパードも得点を量産できるMFで、デル・アリにはランパードやスティーブン・ジェラードの後継者になることが求められていたのだ。

同じ攻撃的MFだからこそ分かる苦悩もあるだろう。エヴァートンはチーム状況が良くないが、ランパードにはチームの復活に合わせてデル・アリのフォーム修正も期待される。まだ今年のワールドカップまでは時間が残されており、5年前の輝きを取り戻せばデル・アリの代表入りも見えてくるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ