36歳でもトップクラスのプレイを披露 今季もチームに欠かせないミルナーの貢献度

中盤を支えるミルナー photo/Getty Images

チェルシー戦でもスタメン出場

今季もプレミアリーグで上位をキープするリヴァプール。そんなビッグクラブで36歳ながら主力として活躍しているのが、ジェイムズ・ミルナーだ。

2015-16シーズンからリヴァプールへ加入しているミルナーは、チーム在籍7年目となるMFだ。主に中盤を務めている同選手だが、アンドリュー・ロバートソンが加入するまではSBも兼任するなど、チームに欠かせない存在となっている。

今季は怪我人や新型コロナウイルスの影響で中盤での離脱者が多いリヴァプール。彼も怪我での離脱もありながら、ここまでリーグ13試合に出場している。トレント・アレクサンダー・アーノルド不在時には右SBでも出場しており、ユルゲン・クロップ監督から揺るぎない信頼を置かれていることが分かる。

第20節のチェルシー戦でもスタメン出場しており、エンゴロ・カンテを相手に互角に渡り合うなど存在感を発揮。運動量豊富に中盤を走り回り、相手の攻撃を封じるなど主力として高い貢献度を誇っており、現在もトップレベルで戦える実力を見せた。リヴァプールは今後も彼の力が必要になるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ