カカーに続くのはネイマールではないのか 次にバロンドール獲るブラジル人選手は誰だ

レアルで覚醒続けるヴィニシウス photo/Getty Images

名将アンチェロッティも才能をプッシュ

かつてはリバウド、ロナウド、ロナウジーニョ、そして2007年にはカカーと、ブラジルが生んだ天才アタッカーたちは世界最高の選手に贈られるバロンドールを手にしてきた。

その流れに続くのはFWネイマールと思われていたのだが、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの壁が厚すぎたか。今年のバロンドールもメッシが獲得することになり、29歳を迎えたネイマールが今後バロンドールを手にするのは難しいかもしれない。

では、カカーに続いてバロンドールを手にするブラジル人選手はいつ現れるのか。今急激に期待を高めているのは、レアル・マドリードFWヴィニシウス・ジュニオールだ。

まだ21歳と若いヴィニシウスは覚醒の兆しを見せており、メッシ&ロナウド時代が終わった頃にはバロンドール獲得のチャンスがあるのではないか。

スペイン『Tribuna』によると、レアルでヴィニシウスを指導するカルロ・アンチェロッティも「ヴィニシウスにはいつの日かバロンドールを勝ち取るだけのクオリティがある」と才能を称えている。

昨季までのヴィニシウスはドリブルが得意な若者との印象だったが、今季は得点力も急上昇。クラブと代表で重要なタイトルを獲得できれば、バロンドールも見えてくるかもしれない。

クリスティアーノ・ロナウドも若い頃はドリブルの方が好きな仕掛け屋だったが、ゴールを量産するスタイルに切り替えてからバロンドールを複数回受賞する怪物となった。ヴィニシウスもそのルートに乗って欲しいところで、2、3年後にはバロンドール候補として名前も挙がってくることだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.265 CL激闘必至の3番勝負

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ