イタリアの記録を脅かす《33戦連続無敗》のチームがいる 危険な攻撃集団が目指すW杯

こつこつと白星重ねるアルジェリア photo/Getty Images

3年近く負けがない

今夏、イタリア代表が1つの大記録を打ち立てた。スペイン代表、ブラジル代表が保持していた代表戦連続無敗記録を更新したのだ。

残念ながら今は途切れてしまったが、イタリアは37戦連続無敗の記録を打ち立てた。これが偉大な数字であることは間違いない。

ただ、今それを更新しようとしているチームがあるのをご存知だろうか。アフリカから2022ワールドカップ出場を目指すアルジェリア代表だ。

アルジェリアは2018年10月以降負けがなく、気付けば33戦連続無敗まで数字が伸びてきた。ワールドカップ・アフリカ2次予選も4勝2分0敗で突破しており、なかなか侮れないチームだ。

もちろん欧州や南米のチームとは対戦相手のレベルも異なるため、イタリアやブラジルの記録と単純に比較するのは難しい。それでも、3年にわたって無敗を維持しているアルジェリアも称賛されるべきだろう。

マンチェスター・シティ所属MFリヤド・マフレズを筆頭に、ミランMFイスマエル・ベナセル、ウェストハムMFサイード・ベンラーマ、ビジャレアルDFアイサ・マンディ、ボルシアMG所属DFラミ・ベンゼバイニ、ニースDFユーセフ・アタル、リヨンFWイスラム・スリマニなど、欧州5大リーグでプレイするタレントも多い。

おそらく今のアフリカ勢で1番のタレント軍団はセネガル代表だろうが、アルジェリアの陣容も侮れない。是非ともカタールの地で見てみたいチームで、来年のワールドカップ本番まで無敗を維持していた場合はかなり面白い存在となるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ