またもや怪我での離脱…… シャビ就任で“問題児デンベレ”は復活できるのか

デンベレとしてはラストチャンスだ photo/Getty Images

まずは復帰を待ちたい

ロナルド・クーマン監督が解任され、シャビ・エルナンデスが新指揮官となったバルセロナ。待ちに待ったレジェンドの帰還であり、暗黒時代に突入しかけているバルセロナの希望の星となるか。

そんなシャビだが、既にチームに合流しており、指導を行っているようだ。西『MARCA』によればシャビは10個のルールを設定したようで、選手がそのルールを破れば罰金を払う仕組みとなっているようだ。選手にルールを守らせることは良いことであり、監督がコントロールできれば、チームも良い方向へと進むだろう。

このように新しく生まれ変わったバルセロナだが、このルールの影響を大きく受けるのはフランス代表のウスマン・デンベレか。

ボルシア・ドルトムントで頭角を現し、約194億円での移籍金でバルセロナに加わったデンベレ。しかし、怪我の多さからまともにプレイできておらず、いつのまにか“ガラスのアタッカー”となってしまった。また、トレーニングに遅刻することがたびたびあり、フランス代表やクーマン体制時も頻繁に遅刻報道が見られている。現状でもその悪癖が治っていなければ罰金の対象となるのだが、ここでの更生に成功すればもう一段選手として成長できるか。

止まらない怪我での離脱が更にデンベレの価値を下げているが、同じく西『MARCA』によれば「デンベレが怪我をしないように最大限サポートする」とシャビがコメントを残しており、チームメディカルの強化も今後行われるとのこと。

ディナモ・キエフ戦で復帰したのもつかの間、またすぐに離脱となったデンベレ。約3週間の離脱といわれており、復帰後どのような選手に生まれ変わるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ