バルサに得点しバイエルンに脅威を与えたFW 欧州で輝くウルグアイの新星

バルサに得点を決めたダルウィン photo/Getty Images

ポルトガルリーグでは4得点

ベンフィカはUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第3節でバイエルンと対戦。後半途中までは互角の戦いを演じるも、70分の失点から4ゴールを失って敗戦した。

この試合でゴールの可能性を見せたのがベンフィカのダルウィン・ヌニェスだ。スピードとパワーを持ち合わせるウルグアイ代表FWが欧州で輝きを放っている。

[3-4-3]の左ウイングで先発したダルウィン。持ち味のスピードに乗ったドリブルでベンフィカ攻撃陣をけん引し、ドイツ王者のバイエルン守備陣に一歩も引かずに真っ向勝負を挑む。ドリブル突破からシュートを放つとマヌエル・ノイアーにセーブされるも、バイエルンゴールを脅かした。

ノイアーの好守連発もあり、結果的には無得点に終わったダルウィンだが何度もチャンスを作った。同選手は前節のバルセロナ戦でもジェラール・ピケを抜いてゴールを決めており、ビッグクラブに対して高いパフォーマンスを見せている。

今季はプリメイラリーガでも4得点を奪っているダルウィン。マンチェスター・シティなどが狙っていると言われているウルグアイの新星は、今季欧州の舞台で自らの価値を示すことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ