ゴールラッシュの口火を切る先制点 リヴァプール通算100得点を記録した復活のエース

先制点を決めたマネ photo/Getty Images

ワトフォード戦でゴールを決めた

リヴァプールはワトフォードに5-0と勝利した。この試合で先制点を奪ったのが、サディオ・マネである。

わずか9分で試合は動いた。モハメド・サラーのアウトサイドでのパスに左サイドから抜け出したマネがワンタッチでシュートを放つ。ボールはゴール左隅に吸い込まれてリヴァプールの貴重な先制点を奪った。

マネはこの得点でリヴァプールでの公式戦100ゴールとなった。昨季は決定力不足に悩み、プレミアでは最終節で二桁得点を記録。しかし今季は8試合5ゴールとすでに昨シーズンの半分を決めるなど、本来の得点能力を存分に発揮できている。

2016-17シーズンからリヴァプールへ加入したマネ。昨季こそ怪我人続出もあり、苦しんだシーズンだったが、それでも5年間でプレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグを制し、主力として輝きを放ち続けている。今後もさらに得点数を伸ばしていけるか。この数字を伸ばすことがリヴァプールのタイトル獲得にもつながっていくことだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ