マンCと交渉中のグリーリッシュに”待った”をかける? プレミアでの争奪戦は起こるのか

グリーリッシュの新シーズンやいかに photo/Getty Images

グリーリッシュはマンCへと移籍してしまうのか

オフシーズンのプレミアリーグで動向に注目が集まっているのが、アストン・ヴィラでブレイクしたジャック・グリーリッシュだ。昨季は一時期怪我での離脱もありながら、26試合で6ゴール10アシストをマーク。UEFA EURO2020にも出場しており、ビッククラブも目を光らせていることだろう。

彼を以前から追っているのが、マンチェスター・シティだ。かねてから噂されていたマンCがアストン・ヴィラに対してオファーを提出したとも各メディアでは伝えられており、今もなお交渉中だろう。ハリー・ケインとの2枚獲りも予想されており、実現すれば大きな補強となるはずだ。

またマンC以外で獲得に期待したいのがリヴァプールだ。過去には獲得の噂も挙がっており、リヴァプールへ移籍となれば30代を迎えるフロントスリーの後釜として迎え入れることができ、ディオゴ・ジョタと”新フロントスリー”を形成する1人になれる逸材だ。さらに彼らの元でプレイすることでチャンスメイクに加えて得点力も向上するだろう。昨季は1試合で7失点を喫したアストン・ヴィラのエース獲得を検討してもおかしくない。

イギリスメディア『metro』では元マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンド氏が「私がリヴァプールならグリーリッシュを狙いに行くだろう。チェルシーへ移籍しても100%(チームが)レベルアップするはずだ」とコメント。プレミア王者に渡してはいけないと話している。今後他のビッグクラブからのオファーはあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ