今オフの動向に注目集まるサウール バルサとのトレード拒否で残るクラブは……

サウールの動向に注目が集まる photo/Getty Images

一時期はバルサへ移籍の可能性が高まるも

2021-22シーズンはチームを離れる可能性が高いアトレティコ・マドリードのサウール・ニゲス。彼の動向には大きな注目を集めている。すでにリヴァプールやバルセロナの名前が挙がっているものの、新シーズンのサウールはどのクラブのユニフォームに袖を通すのだろうか。

現状で可能性としてもっとも高かったのがバルセロナだ。元アトレティコのアントワーヌ・グリーズマンとのトレードが行われる噂も上がっていた。2020-21シーズンこそ出場機会に恵まれなかったサウールだが、それまでは毎シーズン30試合以上に出場しており、リーガ・エスパニョーラでの経験は豊富。バルサの中盤の強化にはうってつけの存在だろう。

しかし最終的には大型トレードは実行されず。スペインメディア『SPORT』ではバルサがアトレティコに対して金銭またはジョアン・フェリックスの追加を要求し、アトレティコが拒否。それによってサウールのバルサ移籍は限りなく低くなっている。

バルセロナの関心がなくなったことを考えると、サウールの移籍先として可能性が高いのがリヴァプールか。いまだに具体的な話は出ていないものの、依然として関心を持っているようだ。また長期離脱の経験がないサウールの加入は昨季怪我に悩まされたリヴァプールにとっては大きな補強となるだろう。彼はリヴァプール加入となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ