新監督を迎えたポルトガル軍団に朗報 チームの要であるメキシコの点取り屋が復帰か

ようやくウルブズにエースが帰ってくるようだ photo/Getty Images

来季のウルブズには注意が必要となりそうだ

プレミアにポルトガル旋風を巻き起こしたウルブズ。しかし、昨季は主力の離脱の影響から従来の戦い方では白星を掴めず、試行錯誤したシーズンとなった。また、これまでチームを支えていたヌーノ・エスピリト・サント監督が昨季限りでチームを離れており、来季からは新体制で臨むことになる。指揮官は既に決まっており、ベンフィカで指揮を執っていたブルーノ・ラージに決まっている。

そんなウルブズだが、前述した主力の一人であるメキシコ代表のラウール・ヒメネスが今夏に行われるプレシーズンマッチに参加していると西『AS』が報じている。昨季の途中でヒメネスは大怪我を負ってしまいそのままシーズンアウトとなっていた。しかし、怪我の影響からプレイする際にはヘッドギアを付けてピッチに立つようだ。

彼の不在から前線の選手が点を取れず、シーズン終了後のリーグ戦での得点王は5得点のペドロ・ネトとなっており、深刻な得点力不足に陥っていた。そこにある程度信頼できるストライカーの復帰は大きい。また、ヒメネスの不在から9番の席が空いたことで、期待されているファビオ・シウバの出場機会増加にもつながっており、来季はヒメネスとのローテーションに期待できる。

ヒメネスの他にも前述した昨季得点王のネトやMFモーガン・ギブス・ホワイトといった若手が続々と成長しており、来季は本来のポルトガル軍団の強さが見られることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ