アカデミー出身のナポリのエースが今夏退団? 15年在籍もいまだ契約更新されず

インシーニェの来季やいかに photo/Getty Images

インシーニェは移籍するのだろうか

UEFA EURO2020では開幕戦を戦い3戦全勝でグループステージを突破したイタリア代表。そんなチームを支えるFWの1人が大会終了後にチームを移動するかもしれない。トルコ代表戦で1ゴールを決めたロレンツォ・インシーニェだ。

ナポリのアカデミー出身のインシーニェ。トップチームへ昇格すると、レンタル移籍による3度の武者修行を経てチームのエースに成長した。昨季のセリエAでも35試合19ゴールを決め、チームのトップスコアラーとなっている。

そんなインシーニェだがナポリとの契約が2022年6月までとなっており、いまだに更新がされていない。地元出身の選手としてサポーターからも愛されるインシーニェだが、このまま契約が延長されなければ来季はフリーで放出ということも考えられるだろう。EURO終了後に契約更新の話がなければフリーでの移籍を防ぐために、今オフにも放出する可能性がある。

スピードに乗ったドリブルやキレのあるカットインからゴールを量産するストライカー。トルコ戦でも、再三左サイドから切り込み斜め45度からのシュートを放ち、1ゴールを記録。30歳となるFWの来季はどうなるのだろうか。

スペインメディア『SPORT』では、そんなインシーニェに対してバルセロナが補強リストに加えたと報じられている。ただ他にもビッグクラブが目を付けており、放出となれば争奪戦が開始されるようだ。バルサはすでに33歳のFWセルヒオ・アグエロを獲得しているが、さらなる30代越えの前線選手へアプローチをかけるのだろうか。またインシーニェはアカデミーから過ごしたナポリを離れることになるのか。EURO終了後もインシーニェに注目が集まるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ