29歳の“魔術師”の未来はどうなる アンチェロッティ帰還で注目集めるイスコ

今でも高い技術持つイスコ photo/Getty Images

今季は結果を残せなかったが……

指揮官が代われば選手の状況も変わるものだが、カルロ・アンチェロッティのレアル・マドリード復帰でスペインの魔術師はどうなるだろうか。

注目されているのは29歳のMFイスコだ。

今季のイスコはジネディーヌ・ジダンの信頼を掴めず、リーグ戦無得点に終わった。主力になり切れなかったのは明らかで、EURO2020を戦うスペイン代表メンバーにも入っていない。

来季のチーム構想に入るかも微妙なところだったが、スペイン『as』はイスコが新指揮官の発表を待っていたと伝えており、アンチェロッティ復帰はイスコにとってもポジティブなものとの見方だ。

アンチェロッティが指揮を執った2013-14シーズン、イスコは全コンペティションに出場して11得点9アシストと見事な成績を残している。2016-17シーズンにも同じ数字を残しており、数字だけを見るならこの2シーズンがイスコにとってレアルでのベストシーズンに近いものだったのは間違いない。

クラブ側は適切なオファーが届くか状況を見ているようだが、イスコがアンチェロッティの下で復活するなら戦力にカウントするのも悪くはないか。まだ衰える年齢でもなく、環境さえ整えば魔術師ぶりを発揮できるはず。

今夏はイスコにとってキャリアの分岐点となる可能性があるが、サポーターはイスコの復活を信じるだろうか。アンチェロッティの下で復活するならば攻撃のオプションとしては魅力的で、戦術の幅は広がる。ジダン退任で魔術師の未来がどう変わっていくのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ