超攻撃的左サイドに注意しろ EUROを賑わす小国の存在

EURO2020での活躍が期待されるスコットランド代表 photo/Getty Images

初戦はチェコとの対戦が決まっている

新型コロナウイルスの影響から延期となったEURO2020。それでも、今季終了後の6月に開催が予定されており、各国が続々とメンバーを発表している。その中でも23年ぶりとなる出場のスコットランド代表メンバーが公表され、曲者揃いの本戦に期待できる人選となっている。

メンバーを見てみると、マンチェスター・ユナイテッドのスコット・マクトミネイやサウサンプトンのスチュアート・アームストロングを始めハードワークできる選手が多く、前回大会でダークホースとなったアイスランドのような戦える選手が在籍しているのがスコットランドの強みだろう。

なんといっても左サイドの豪華なメンツに期待したい。先日行われたワールドカップ欧州予選では3試合ともに[3-5-2]を採用しており、左サイドには3バックの左にアーセナル所属のキーラン・ティアニーが、左ウイングバックにはリヴァプール所属のアンドリュー・ロバートソンがスタメンで起用されている。この左サイドは攻守ともに安定しており、フランスやポルトガルといった優勝候補と比較されても負けない選手が揃っている。

本戦の組み分けはグループDに分けられており、イングランド、クロアチア、チェコと簡単なグループではない。イングランドはロシアワールドカップではベスト4、クロアチアはその大会で決勝まで進んでいる。それでも、こういった大会に波乱はつきものであり、スコットランド代表の躍進に期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ