クラブからの信頼で自信を取り戻せ 迷走するイングランド代表FWへの期待

契約延長の話が出ているスターリング photo/Getty Images

今季は難しいシーズンとなったスターリング

先日プレミアリーグ制覇を成し遂げたマンチェスター・シティ。カラバオ杯のタイトルも獲得しており、国内2冠を達成している。月末にはクラブ史上初となるCLのタイトルを賭けてチェルシーとの一戦が予定されている。そんな順風満帆なクラブだが、中心選手であるイングランド代表FWラヒーム・スターリングはここのところ調子が上がっていない。

2015年からチームに在籍しているスターリング。加入当初からチームの主力としてタイトル獲得に貢献しており、直近では左ウイングとして不動の地位を築いていた。しかし、自身のパフォーマンス低下やフィル・フォーデンの台頭もあり、現在は控えに回っている。また、2023年で切れる契約を延長する話がシーズン序盤は出ていたが、最近では聞かなくなってしまった。

そんな今後の契約についてだが、英『Telegraph』の報道によればクラブはスターリングに対し、長期契約を用意しているとのことだ。確かにここ最近はパフォーマンスの低下が見られるスターリングだが、リーグ戦ではイルカイ・ギュンドアンに次ぐ10ゴールとチームの得点源になる活躍をしている。数字だけを見ればこの契約延長も納得だ。

また、この契約はクラブからの信頼の証であり、スターリングが失い欠けていた自信を取り戻すきっかけになる可能性も低くはないだろう。今のスターリングは20ゴールを記録した昨季より明らかに躍動感に欠けており、前線での怖さがない。実際、チームメイトであるフェラン・トーレスも得点を取り始めてから積極的にシュートを打つようになっており、先日はハットトリックを達成している。週末にはリーグ最終戦のエヴァートン戦が控えており、その試合での活躍に期待したい。

更にシーズン終了後にはEURO2020が予定されており、違った環境でのプレイは気持ちのリフレッシュに繋がり、そこからパフォーマンスの向上も考えられなくはない。来季には前線での脅威となるスターリングを見てみたいものだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ