アーセナルの新たな切り札となる? 来季スーパーサブとして期待の21歳

リヴァプール戦で同点弾を決める photo/Getty Images

ニューカッスルへレンタル中のウィロック

アーセナルの新たな切り札として期待がかかる選手が目覚ましい活躍をしている。ジョー・ウィロックだ。彼は現在アーセナルからニューカッスルへレンタル移籍中だが、武者修行で少しずつ経験値を蓄えている。

彼はここまで16試合に出場し、4得点と数字上はそこまで特出してはいない。しかし、注目すべきは出場した直近3試合で、すべてゴールを奪っている点だ。

さらにその3試合は、すべて途中から試合に出場している。プレミアリーグ第30節のトッテナム戦は79分からピッチに入り、85分に同点ゴールをマーク。ウェストハム戦も80分に途中から入ると、2分後に勝ち越しとなるゴールを揺らす。25日のリヴァプール戦でも65分から投入され、後半ロスタイムに同点ゴールを奪った。

出場した直近3試合すべてでゴールを決めており、どれも同点ゴールや決勝点とニューカッスルに合計5ポイントをもたらす活躍をしている。ニューカッスルは現在勝ち点36で16位。降格圏のフラムとは勝ち点9ポイント差があるが、ウィロックの得点がなければ、まだまだ息詰まる位置に居たことだろう。また3試合でビッグ6の2クラブ相手に得点を奪っているところも、高く評価できる。

短い出場時間で得点を決められる選手は重宝される。レンタル元のアーセナルは、最近の活躍をどう評価するか。現在21歳のアタッカーが戦力として合格となれば、来季は赤いユニフォームに袖を通したウィロックが、新たな切り札としてエミレーツ・スタジアムを駆け回るシーンを見られるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ