メッシにとって最高のクラブはどこか 「あそこでプレイする彼を見てみたい」

今季限りでバルセロナとの現行契約が満了を迎えるメッシ photo/Getty Images

サバレタ氏が勧めるのはやはり……

はたして今後、リオネル・メッシはバルセロナを離れることがあるのか。アルゼンチン代表FWの去就はいまだに不透明なままだ。

バルセロナとの現行契約が2021年夏に満了を迎えるメッシ。2004年のデビューからクラブに数々のタイトルをもたらした同選手だが、今夏は退団の可能性が盛んに報じられた。結局、2020年夏の移籍市場では残留を選択することとなったものの、いまだに契約の更新はなされていない状況が続いている。メッシがバルセロナ以外のユニフォームを身に纏う姿など想像できないが、それが近いうちに実現する可能性は決して低くない。

そんななかで、メッシの移籍先候補として浮上しているクラブの一つがマンチェスター・シティだ。潤沢な資金力を誇り、バルセロナ時代にメッシを指導したジョゼップ・グアルディオラ監督が率いる同クラブ。移籍を選択することとなれば、マンCは彼にとってこれ以上ない環境が整っていると言っていいだろう。

そんなメッシのマンC移籍を、元アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタ氏も望んでいる。YouTubeチャンネル『Stadium Astro』のインタビューに登場した同氏は、アルゼンチン同胞の去就について次のように語った。

「メッシとバルセロナの契約が終わりを迎えそうなときが来るなんて、思ってもみなかったよ。近頃のバルサはうまくプレイできておらず、彼自身もフットボールを楽しんでいるようには見えない。今季終了時、メッシがどうなるかにははには注意深く目を向けなければない」

「マンチェスターにはセルヒオ(・アグエロ)がいる。それに、以前バルサで共闘したペップもだ。彼らはお互いを理解しており、メッシのことも知ってる。メッシ自身もバルサを退団することとなれば、他国でのプレイを希望するだろう。そういった観点からして、シティは移籍先の有力な候補の一つだよ。プレミアは世界一のリーグと言えるし、メッシもレベルには満足するはずだ。彼にとって、シティは最高のクラブだろう。私はそこでプレイする彼を見てみたい」

メッシの獲得に名乗りを上げる可能性が浮上しているクラブは他にもあるが、プレイする環境を重視するのであればマンC以上の目的地はないとサバレタ氏。はたして、来季メッシは一体どこでプレイすることとなるのだろうか。彼が水色のユニフォームを着るピッチに立つ日は、そう遠くないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ