約1か月で“10試合”の超ハードスケジュール ミランの真の実力を試す時がきた

好調を維持するミラン photo/Getty Images

リーグ首位を守れるか

ミランの勢いは本物なのか。それを確認する1カ月がスタートする。

ここまでミランはリーグ戦7試合を消化して5勝2分と負けなしで首位に立っている。ユヴェントスとインテルが優勝候補とされる中、ミランにもスクデットの可能性があるのではないかと囁かれ始めている。

しかし問題は継続性だ。まずミランは22日に高い攻撃力を誇る難敵・ナポリと激突することになっており、厳しい戦いが予想される。ここで今季リーグ戦初黒星を喫する可能性も十分に考えられるだろう。

もっと厳しいのはここからだ。26日にはヨーロッパリーグ・グループステージ第4節でフランスのリールと対戦し、29日にはリーグ戦でフィオレンティーナ、12月に入ると3日にヨーロッパリーグ・グループステージ第5節でセルティック、6日にはリーグ戦でサンプドリア、10日にはヨーロッパリーグ・グループステージ第6節でスパルタ・プラハ、13日にはリーグ戦でパルマ、16日にはリーグ戦でジェノア、そして20日にリーグ戦でサッスオーロ、23日にリーグ戦でラツィオとの対戦だ。

約1か月で10試合をこなすことになり、過密日程に上手く対応していかなければならない。ここで躓いてしまうと、ユヴェントスやインテルはその隙を逃さないだろう。ミランが首位を守っていくにはパーフェクトな1カ月を過ごす必要がある。

その始まりが22日のナポリ戦だが、果たしてミランは無敗を継続できるのか。この1か月はミランの真の実力を試す期間となりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ