全試合ハットで“4戦13ゴール” ドルトムント新怪物FWを世界が待っている

U-20ドイツ代表も経験しているムココ photo/Getty Images

28分に1ゴールの脅威

ドルトムントでアーリング・ハーランドをも超える点取り屋は完成するのだろうか。

今季下のカテゴリーで恐ろしいことになっているのが、15歳のFWユスファ・ムココだ。

以前から有名なムココはU-19のカテゴリーでプレイしているのだが、今季ここまでカップ戦も合わせると4試合で13得点を記録。冗談のようなペースで得点を重ねているのだ。

この4試合では全てハットトリックを記録しており、リーグ戦では28分に1点のペースでネットを揺らしている。

まさに新時代の怪物との表現がふさわしいが、ムココは来月20日に16歳の誕生日を迎える。16歳からブンデスリーガでのプレイが可能となるため、今季のうちにデビューを果たす可能性があるのだ。

ブンデスリーガ公式はムココの得点感覚について、ゴール前では氷のように冷静と評している。

もはや下のカテゴリーで収まるプレイヤーではなく、今すぐトップチームの試合に出場しても得点を奪えるかもしれない。

ハーランド&ムココが前線で揃う夢のタッグも見てみたいが、ドルトムントはムココを今後どう育てていく考えなのか。怪物が表舞台へ出てくるまでもうすぐだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ