時間をかければ最高級の輝き放つはず マンUにやって来たウルグアイの至宝

今夏ペニャロールからマンUに加入したペリストリ photo/Getty Images

「いずれ真のタレントになる」

今夏マンチェスター・ユナイテッドが確保したウルグアイの至宝は、将来赤い悪魔を支える存在となるのだろうか。オーレ・グンナー・スールシャール監督が、ウルグアイからやって来た若きスピードスターに期待をかけている。

その若きスピードスターとは、今夏移籍市場でマンUがCAペニャロールから獲得したFWファクンド・ペリストリだ。ウルグアイではディエゴ・フォルラン監督の下で、まだ18歳ながらチームの背番号10を任されていた同選手。右足得意のウィンガーで、類稀なるスピードとセンス溢れるドリブルを武器にウルグアイリーグを席巻した。

マンUの獲得前には、他の欧州ビッグクラブも熱視線を送っていたとされるペリストリ。そんな南米産の有望株には、指揮官も大きな期待を寄せているようだ。英『THE Sun』によると、スールシャール監督はこの18歳について次のように述べている。

「我々のスカウト部門は長い間ファクンドをチェックしてきた。彼はいずれ真のタレントになると信じているよ。イングランドのサッカーへ適応するために時間がかかることは理解している。しかし、彼の相手を翻弄する能力はいずれ我々に大きなインパクトを与えることとなるだろうね。ファクンドはユナイテッドにとって最高の才能だし、ここでトッププレイヤーとなるために必要なもの全てを備えている。私は今後数年で彼が本物となることを楽しみにしているよ」

まだ時間はかかるかもしれないが、間違いなくペリストリは最大級の才能を持った選手とスールシャール監督。はたしてその期待通り、ウルグアイの至宝は未来のマンUで最高級の輝きを放つことができるのか。18歳が赤い悪魔の主役となる日を、ファンも今から楽しみにしているはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ