“Newアデバヨール”候補がピッタリ スパーズに欲しいケインに次ぐ第2FW

メスのディアロ photo/Getty Images

リーグ・アンにて十分な実績

プレミアリーグではリヴァプールFWサディオ・マネ、ワトフォードFWイスマイラ・サールらセネガル出身プレイヤーが活躍しており、彼らの攻撃力は対戦相手の脅威となっている。

その2人に続いて今注目を集めているのは、フランスのメスでプレイする25歳のセネガル代表FWハビブ・ディアロだ。

ディアロは昨季から有名な存在で、メスでは通算114試合に出場して48得点14アシストと見事な成績を残している。今夏もトッテナムがハリー・ケインのバックアッパー候補としてディアロをリストアップしていると言われているが、2番手FWとしては最適な人材と言えよう。

ケインのバックアッパー探しは長くトッテナムが取り組んできたことだが、条件に当てはまる選手を見つけるのは難しい。2番手でも不満を漏らすことなく、なおかつ得点力も高い。理想の2番手FWの条件はこんなところだ。

ディアロはサイズも185cmとまずまずで、プレミアの環境にも適応できるのではと考えられている。英『Football Fancast』はその特徴からトッテナムで活躍したFWエマニュエル・アデバヨールに近いと重ねている。

トッテナムのNewアデバヨールとなってくれれば言うことなしだが、注目を集めるディアロに動きはあるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ