ドルトムントの17歳は普通じゃない もう即戦力になる“大人な”実力者

ドルトムントのベリンガム photo/Getty Images

若手の能力を見抜く力が凄い

若手育成を得意とするドルトムントの凄いところは、獲得前に若手の実力を正確に見極めることだ。育てる部分も優秀だが、ドルトムントが獲得した若手は即戦力になるケースも多い。

今夏にバーミンガムから獲得した17歳のイングランド人MFジュード・ベリンガムも即戦力となるかもしれない。まだ1部でのプレイを経験していない若者だが、すでにチームメイトから高い評価を得ているのだ。

ブンデスリーガ公式によると、ドルトムントのFWトルガン・アザールも攻守両面でベリンガムが力になると太鼓判を押す。

ベリンガムは15日に行われたDFBポカール・1回戦のデュイスブルク戦に先発し、1得点を記録している。このパフォーマンスでアザールのベリンガムに対する自信は確かなものとなったようだ。

「彼はまだ17歳だが、大人のようにプレイする。彼はピッチのあらゆる場所にいて、得点も決められれば守ることもできる。彼は非常に優れた選手で、攻撃と守備のバランスをキープできる。僕たちを大いに助けてくれるよ」

まずはじっくりと育ててなどというシナリオを想定したが、ベリンガムが戦力となるのは想像以上に早い段階かもしれない。このデュイスブルク戦では同じ17歳のアメリカ人MFジョバンニ・レイナも先発からゴールを決めており、ドルトムントの10代は普通ではない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ