忘れられた“元レスター戦士”はどうなる 復活を懸けたサンプ行きの可能性

バーンリーにレンタル移籍していたドリンクウォーター photo/Getty Images

チェルシーで出番確保は困難

ジョルジーニョ、エンゴロ・カンテ、マテオ・コバチッチ、ルーベン・ロフタス・チーク、ロス・バークリーなど、今のチェルシーは中盤に多くのタレントを抱えている。

その中で完全に忘れられた存在となってしまっているのが、MFダニー・ドリンクウォーターだ。

ドリンクウォーターといえば2015-16シーズンにレスター・シティで奇跡のプレミアリーグ制覇を果たしたプレイヤーだが、チェルシーでは非常に苦い時間を過ごしてきた。

昨夏にはバーンリーにレンタル移籍するが、昨年9月にはナイトクラブで喧嘩沙汰を起こしてしまった。この頃より徐々にピッチ外での行動ばかりが目立つようになり、サッカーの方では話題にならない日々が続いた。

今季もチェルシーでドリンクウォーターがポジションを掴む可能性は極めて低い。この状況を受け、ドリンクウォーターの代理人も動いているという。

英『Daily Mail』によると、代理人がコンタクトを取っているのはセリエA・サンプドリアだ。

日本代表DF吉田麻也が所属しているサンプドリアはクラウディオ・ラニエリが指揮しており、ラニエリはレスターでドリンクウォーターと奇跡の優勝を果たした指揮官でもある。その特長をよく理解しているだろう。

ドリンクウォーターのキャリアを復活させるために、恩師ラニエリの下へ向かうのも悪い決断ではないだろう。迷走に迷走を続けた3年間に終止符を打てるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ