ケイン、ソン、アリ、ベイルなら優勝狙える スパーズで見たい超強力カルテット

ウェールズ代表にとってもベイルの活躍は重要 photo/Getty Images

サポーターが願うであろうファンタスティック・フォー完成

今のトッテナムも前線は十分すぎるほどに豪華だが、どうしても見たい景色がある。ガレス・ベイルの復帰だ。

レアル・マドリードで出番を失っているベイルは、今夏の動きに大きな注目が集まっている。仮にベイルが今のトッテナムに戻れば、欧州でもトップクラスの攻撃陣を完成させることができる。

英『The Sun』によると、かつてトッテナムを指揮していたハリー・レドナップ氏もハリー・ケイン、ソン・フンミン、デル・アリ、ベイルで構成する前線を見てみたいと主張している。

ケインが最前線、左にソン・フンミン、右にベイル、デル・アリはトップ下のような位置から3人をサポートするような形を取れば、いかなるチームの守備でも崩せるはずだ。

「ベイルはトッテナムを欧州カップ戦出場候補から、プレミアリーグのタイトルチャレンジャーへと変えることができる。彼はチーム全員に能力を与えるだろう」

レドナップ氏もこのように語っており、リーグタイトルをリヴァプールやマンチェスター・シティと争うことも可能になるかもしれない。

ウェールズ代表にとっても来夏のEURO2020本大会へベイルにはクラブで好調を維持してもらう必要がある。トッテナムは全てにおいて理想的な行き先で、復帰を望んでいる人は多いだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ