オランダに揃う“3人”のトップレベルDF ボヌッチも認めるその実力

インテルを支えるデ・フライ photo/Getty Images

残念ながら今回は全員集合とはならなかったが……

7日、UEFAネーションズリーグにてオランダ代表VSイタリア代表のビッグマッチが行われる。

イタリア代表の方では相変わらずユヴェントスが誇るベテランコンビのDFジョルジョ・キエッリーニとレオナルド・ボヌッチが招集されており、このコンビは来夏開催予定のEURO2020でも代表チームを引っ張っていく考えなのだろう。

一方でオランダ代表には現世界最高センターバックの1人と評されるリヴァプールのフィルジル・ファン・ダイクがいる。

残念ながら今回は負傷で離脱したが、ボヌッチら先輩の背中を見ながら成長するユヴェントス所属のマタイス・デ・リフト、インテルの最終ラインで最も安定していると言っていいステファン・デ・フライも育っており、今のオランダは欧州でもトップクラスのセンターバック陣を誇るチームだ。

伊『TuttoSport』によると、ボヌッチもデ・フライとチームメイトのデ・リフトの実力を高く評価している。セリエAで技を磨いている2人がオランダ代表でも主軸になっていることを喜んでいるのだろう。

「僕たちはラッキーだと思うよ。今回は世界最高のDFの2人を見ることができるのだから。キエッリーニとファン・ダイクさ。間違いなく世界トップ5には入るよ。ジョルジョも10年にわたって最高のDFの1人だからね。オランダは優れたDFの育て方を理解していることを証明したね。マタイスは毎日ユヴェントスの素晴らしい選手たちとトレーニングするチャンスがある。彼の肩の怪我が早く回復することを願っているよ。デ・フライはインテルで見事な一貫性を披露した。コンテは彼のクオリティを飛躍させたね」

今回はデ・リフトとデ・フライが負傷しているが、オランダはEUROでこの3人が揃っていれば、優勝を狙うことも可能だろう。それほどセンターバックは豪華だ。

イタリアもインテルで成長するアレッサンドロ・バストーニら楽しみな逸材も出てきており、ボヌッチとキエッリーニが好調ならば守備は安定するはず。トップクラスのセンターバックを複数枚揃える両チームも、来夏のEUROで見逃せない存在だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ