シャビも「違うレベル」と認めるチャンスメイカー “現世界最高”のMFは

マンCのデ・ブライネ photo/Getty Images

ペップの指導でさらに伸びるテクニシャン

バルセロナで活躍した元スペイン代表のシャビ・エルナンデスが現代最高のMFを選ぶなら、誰の名前を挙げるのか。

これは分かりやすいクエスチョンではないだろうか。

高いテクニックはもちろん、シャビ好みのフットボールをしているかどうか。この2つの条件がポイントとなるが、今のサッカー界にはこの2つの条件を満たすパーフェクトなMFがいる。

マンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネだ。

デ・ブライネは2019-20シーズンもプレミアリーグでティエリ・アンリ以来となる20アシストを記録するなど、圧巻のチャンスメイク力を誇る。現役プレイヤーでデ・ブライネと同等のチャンスメイカーはバルセロナFWリオネル・メッシくらいではないか。

そしてデ・ブライネはマンCでシャビも崇拝するジョゼップ・グアルディオラの指導を受けている。シャビが世界最高の指揮官と認めるグアルディオラの哲学を吸収しているデ・ブライネは、シャビにとってパーフェクトなMFに違いない。

英『Sportbible』によると、シャビもデ・ブライネの能力を高く評価しており、現最高のMFと認める。

「シティのデ・ブライネは、私には違うレベルに見えるね。彼は違いを生み出せる。彼は世界最高のMFだよ」

ちなみに、世界最高のDFにはリヴァプールのフィルジル・ファン・ダイクの名前を挙げている。ファン・ダイクに関しては、何でもできることを評価しているようだ。

「私はリーダーシップ、フィジカルの強さ、優れたテクニックからファン・ダイクを最高のDFに選ぶね」

どちらもプレミアリーグでプレイする選手で、リヴァプールとマンCは新シーズンも激しい優勝争いを繰り広げるだろう。

あらゆる守備陣を破壊してしまうデ・ブライネ、あらゆる攻撃を跳ね返すファン・ダイク。最高のMFとDFを抱える両者の争いは楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ