次期“世界最強DF”候補に名乗りを上げる CLでも十分通用した21歳の万能CB

ライプツィヒのウパメカノ photo/Getty Images

「世界で最もエキサイティンなCBの1人」

現在欧州で最もその将来を期待されている若きセンターバックといえば、おそらく多くの人がRBライプツィヒに所属するDFダヨ・ウパメカノの名を挙げることだろう。スピード、フィジカル、読みの鋭さといった守備的な面だけでなく、この21歳はビルドアップ時におけるパスセンスも非凡なものを備えている。皆が口を揃えて絶賛するのも無理はない。

現地時間18日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝のパリ・サンジェルマン戦では、敗れこそしたもののその能力の高さが見て取れたウパメカノ。その前の準々決勝アトレティコ・マドリード戦でも圧巻のパフォーマンスは際立っていた。欧州最高峰の舞台でも通用することを証明し、彼の株はさらに上昇していると言っていい。

そんなウパメカノの能力には、かつてアーセナルなどで活躍した元ドイツ代表DFペア・メルテザッカー氏もメロメロになっているようだ。英『talkSPORT』によると、同氏は次のようにこの若き怪物DFを称賛している。

「アトレティコ戦のウパメカノにはとても興奮したよ。彼は非常に多くのものを示し、あらゆる場面で正しい選択をした。ルシオのような勇気があるだけでなく、私のように必要に応じてディレイする能力も持ち合わせている。彼が今のようにプレイを続け、一貫性を維持し続けるのなら、さらに多くのクラブから関心を持たれるようになるだろうね。間違いなく、今の彼は世界で最もエキサイティングなセンターバックの1人だよ」

現時点でもウパメカノは世界トップクラスのCBだとメルテザッカー氏。このまま順調に成長を続ければ、彼はいずれ“世界最強DF”の座も手に入れることができるのだろうか。ライプツィヒで輝くヤングタレントの成長には、今後も注目したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ