バルサには“世界最高の3人”がいた CLを制覇できぬ名将ペップに疑問も

マンCではCLを制覇できていないグアルディオラ photo/Getty Images

なぜかCLでは脆さを見せる

ジョゼップ・グアルディオラは誰もが認める名将であり、現サッカー界をリードする特別な存在だ。

2008-09シーズンよりバルセロナの指揮官に就任し、そこからサッカーファンはグアルディオラの斬新なアイディアに魅了されてきた。

しかし、その評価の足を引っ張るのがチャンピオンズリーグでの戦いぶりだ。

バルセロナ時代には2度チャンピオンズリーグを制したが、その後指揮したバイエルンとマンチェスター・シティではファイナルにも到達できていない。マンCではベスト4にも届いていない状態で、なぜかチャンピオンズリーグの戦いになると脆さを見せる。

そんなグアルディオラに付いて回るのが、バルセロナでなければチャンピオンズリーグを制覇できないのではとの疑問だ。

リオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタ、シャビ・エルナンデスらバルセロナの哲学を知り尽くすスターたちがいたからこそ、グアルディオラはバルセロナで2度もチャンピオンズリーグの頂点に立つことができたのだ。

マンCでは今季も準々決勝でリヨンに敗れてしまい、3シーズン連続でのベスト8敗退だ。マンCがチャンピオンズリーグ制覇を求めてグアルディオラを招聘したことを考えると、今の成績は満足できるものではないだろう。

英『Sportbible』もバルセロナではグアルディオラが全盛期状態だった世界最高の3人を抱えていたと振り返っているが、その3人とはメッシ、イニエスタ、シャビのことだ。CL制覇だけでなく、グアルディオラがこの3人に多くの部分を頼っていたのは間違いない。

バルセロナ以外のクラブでチャンピオンズリーグを制覇しない限り、この指摘は永遠に続くだろう。バルセロナ以外で欧州の頂点に立つ時はくるのか。出来なければ名将との評価も落ちてくるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ