リヴァプールに来たら恐ろしすぎる ゲームを操る“魔術師”に絶賛止まらず

バイエルンのチアゴ photo/Getty Images

チェルシー相手に圧巻パフォーマンス

8日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでチェルシーを4-1と撃破したバイエルンには、中盤で圧倒的な存在感を放った男がいた。

今夏にリヴァプールへ向かうとの話題も出ているMFチアゴ・アルカンタラである。

普段ならチアゴは上手かったとの感想で済むだろうが、今回はプレミアリーグ各クラブのサポーターも違う視点からチアゴのプレイを見ていたはずだ。

仮にチアゴのようなMFがリヴァプールへ加われば、より一層手がつけられないチームになるからだ。チアゴが移籍したらどうしようと不安を感じたサポーターも多いはず。

評判通りのテクニック、全くブレないサイドチェンジの精度、素早く楔を打ち込む縦パスのセンスなど、とにかくチアゴにボールを持たせたら厄介だ。ボールを奪うのは極めて難しく、試合中にミスがほとんどない。

またプレミアでは激しいフィジカルコンタクトも要求されるが、チェルシー戦でのチアゴは守備面でも懸命に体を張っていた。ボールを後ろから突いて奪う場面もあり、守備の方でも計算できる。

英『Sportbible』によれば、SNS上でもチアゴにはサッカーファンから絶賛の声が相次いでいたようだ。

「イングランドのトップ6全てのクラブでプレイできる」

「本当にスペシャルなプレイヤー」

「来季のリヴァプールはファビーニョ、ケイタ、チアゴの組み合わせだ」

チアゴ系のMFは今のリヴァプールに不足しているもので、加入すれば攻撃の幅が広がるのは間違いない。今回のチェルシー戦はチアゴがプレミアで戦えることを証明するゲームになったとも言えるだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ