「言うなれば、彼は鍵職人」 “D・シルバの後継者”が披露する急激成長

マンCのフォデン photo/Getty Images

イングランドの未来を担う存在へ

現地時間8日に行われたプレミアリーグ第34節でニューカッスルを5-0で粉砕したマンチェスター・シティ。この試合で注目を集めたのは1ゴール2アシストの活躍を披露したMFダビド・シルバだ。しかし、彼の活躍を陰で支えていた若手も称賛に値するパフォーマスを披露したことを忘れてはいけない。

その若手とはMFフィル・フォデンだ。ニューカッスル戦で得点やアシストこそなかった同選手だが、リーグ戦再開後に好調をキープする若武者はこの試合でも随所に光るプレイを見せている。先制点の場面では、このゴールをアシストしたD・シルバの動きに合わせて絶妙なパスを供給。2点目のシーンでも似たような形で左サイドからケビン・デ・ブライネにパスを通し得点のキッカケを作っている。3点目の際に見せたG・ジェズスの突破を促す連携も見事だった。

記録には残らなかったものの、この試合でも攻撃陣の中で存在感を示したフォデン。そんなマンCの宝石を「イングランドサッカー界の未来」と評し、絶賛するのはかつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したリオ・ファーディナンド氏だ。

「フォデンは急激な成長を遂げているね。我々は彼のような選手が現れるのを長い間待ちわびていた。以前にはレンタルに出すなんて話もあったけれど、今の彼は実際に試合に出てゴールも決めている。すべてにおいてグアルディオラは彼のことを信頼しているよ。敵陣で彼はチームの中心となって、相手に大混乱をもたらしている。そのプレイはまるで針の穴に糸を通しているようだよ。言うなれば、彼は鍵職人。どんなチームのロックでも解除してしまう。そのプレイは非常に美しく、イングランドサッカー界の未来担うであろう素晴らしい選手だよ」

ファーディナンド氏は『BT Sport』に対して、フォデンのことをこのように絶賛している。どんなロックでも解除してしまう鍵職人。一本のパスで決定的な状況を作り出せる彼にはピッタリの二つ名か。マンCで着実に成長する20歳のヤングスターは、今後もまだまだピッチ上で躍動し続けることとなりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ