冨安健洋の好調が止まらない ユーヴェ&サンプ相手に好スタッツ

サンプドリア戦でフル出場を果たした冨安 photo/Getty Images 

終始アグレッシブなプレイを披露

イタリア・セリエAの第28節が現地時間6月28日に行われ、ボローニャがサンプドリアに2-1で勝利した。なお、ボローニャに在籍中のDF冨安健洋はフル出場、今年1月にサンプドリアに加わったDF吉田麻也は後半29分より出場している。

この日も右サイドバックとして出場した冨安は、キックオフ直後から敵陣深くまでドリブルで仕掛けるなど、アグレッシブなプレイを披露。前半19分すぎにコーナーキックから惜しいヘディングシュートを放ったほか、後半11分すぎには右サイドを駆け上がったMFロベルト・ソリアーノへ正確な縦パスを供給するなど、自軍の攻撃にアクセントを加え続けた。

データサイト『Sofa Score』によると、冨安はこの試合で両軍のフィールドプレイヤー中2位タイのドリブル成功数(3回)、ならびにドリブル成功率100%を記録。先月22日に行われたユヴェントスとのリーグ戦では両軍のフィールドプレイヤー中3位タイのタックル成功数を叩き出すなど(3回/『whoscored.com』より)、守備面での貢献が光っていたが、サンプドリア戦ではパスセンスや単騎突破力の高さを見せつけた。今やセンターバックとサイドバックの両方で高水準のプレイができ、攻守両面においてボローニャに欠かせない存在となっている同選手の更なる成長に期待したいところだ。




●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!  

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ