ミランの技巧派ドリブラーは移籍せず? マンC、マンU行きの噂は眼中になし

ミランのベナセル photo/Getty Images

今夏移籍市場での動きに注目が集まっていたが

今夏移籍市場で争奪戦が繰り広げられる可能性が報じられていたテクニシャンだが、どうやら現時点で具体的な話はまだ本人のもとに届いていないようだ。ACミランに所属するアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセルが自身の去就について語っている。

昨夏ミランに加入し、今ではチームに欠かせない存在となっているベナセル。巧みな足技でスルスルと相手を抜き去ってしまうドリブルは一級品で、守備面でもピッチ全体をカバーする走力は素晴らしいものを持っている。攻守にファイトできる選手とあって、すぐに注目を集めた同選手。現在はマンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブが、今夏の獲得を狙っているという。

しかし、まだ本人のもとにこの2クラブから具体的な話はきていないか。ベナセルは母国メディア『Le Buteur』のインタビューにて移籍の噂について質問を受けているが、何も知らないと回答している。

「移籍? 僕はまだ何も知らないよ。今はただピッチで全力を出し切るだけだ。今僕はミランのために仕事をしているし、彼らのためにプレイしている。このクラブでの戦いに集中できるのはとても気持ちがいいよ。でも、ビッグクラブから関心があるというのは、プレイが認められた気分になるね」

どうやらベナセルはシーズンが終わるまで、ミランでのプレイに集中するスタンスのようだ。近い時点で交渉が進展する可能性は低そうだ。

チームに欠かせない選手だけに、ミランはほっと胸をなで下ろしているか。とはいえ、シーズン終了後にオファーを吟味して移籍を決断する可能性もゼロではない。来季べナセルがどこでプレイすることになるのか。移籍市場でも動きには引き続き注目したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ