スウェーデンとアルゼンチンの至宝の共演 ユーヴェでのプレイが待ちきれない

来季からユヴェントスでプレイするクルゼフスキ photo/Getty Images

今季パルマで大ブレイクを果たしているスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキは、ユヴェントスでのプレイが楽しみで仕方がないようだ。

現在20歳のクルゼフスキはスウェーデン代表の各年代でプレイしており、昨年11月にA代表デビューを飾った若き逸材だ。クラブでは2016年に母国を離れ、イタリアのアタランタの下部組織へ加入し、2019年1月にトップチームデビュー。今季は経験を積むために、パルマへレンタル移籍した。

すると、クルゼフスキの才能が一気に開花する。開幕戦からパルマの主力としてプレイし、ここまでリーグ戦23試合に出場して5ゴール7アシストの活躍を見せているのだ。今季の活躍によってイタリアの絶対王者ユヴェントスの目に止まり、今冬の移籍市場で同クラブへ移籍することとなった(今季終了までパルマへのレンタルは継続)。

そんなクルゼフスキが伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューに応じた際、ユヴェントスでの意気込みを次のように述べている。

「僕は正しい軌道に乗っており、日々より強くなっている。新しい挑戦に立ち向かう準備はできているよ。僕はベストな方へ向かい、自分自身をテストすることに惹かれるんだ。僕は学ぶためにユヴェントスへ行く。ディバラ、そして彼の魔法の左足とやりとりするのが待ちきれないよ。今では複数のポジションをこなせるようにもなったし、トリノでも自分の立場を証明するつもりだよ」

はたして、クルゼフスキはたくさんのスーパースターを抱えるユヴェントスでも己の存在価値を示すことができるのか。来季はスウェーデンの至宝とアルゼンチンの至宝の華麗なる共演に目が離せないかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ