パワー部門No.1サイドバック!? 人気高まる“189cm”・恐怖の超大型SB[映像アリ]

オランダ代表でプレイするダンフリース photo/Getty Images

堂安律のチームメイト

今季のミランでは左サイドバックの位置でテオ・エルナンデスが見事な働きを披露しているが、それに比べると右サイドバックは寂しいものがある。

2017年にはアタランタからアンドレア・コンティが加わったが、大怪我を負うなど苦しいキャリアとなっている。若いダビデ・カラブリアも一貫性に欠けるところがあり、左のテオとは比較にならない。

その問題を解消すべく、伊『Milannews.it』は今夏にも右サイドバック探しへ動く可能性があると伝えている。

候補者に挙がっているのは、オランダのPSVで堂安律とコンビを組むこともある大型サイドバックのデンゼル・ダンフリースだ。

ダンフリースを引き抜ければ大きいだろう。何よりサイドバックとは思えぬ189cmものサイズがあり、その馬力を活かした攻撃参加は脅威だ。強引にパワーで相手をねじ伏せることもでき、セットプレイから得点を狙うことも得意だ。

ダンフリースはすでにオランダ代表でもプレイしており、24歳という年齢を考えてもそろそろ欧州五大リーグに挑戦したいところ。

PSVはダンフリースの映像も紹介しているが、これを見てもダンフリースのパワーが伝わるはず。セリエAでも十分に戦えるように見えるが、ダンフリースのミラン行きはあるか。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ