なぜリベリはフィオレンティーナへ? 盟友が明かすサプライズ移籍の舞台裏

今季からフィオレンティーナでプレイするリベリ photo/Getty Images

フィオレンティーナ行きを進めたトニ氏

現役時代にフィオレンティーナやバイエルン・ミュンヘンなどで活躍した元イタリア代表FWルカ・トニ氏が、盟友フランク・リベリの「サプライズ移籍」について語っている。

トニ氏とリベリはバイエルン時代の同期(2007年夏に加入)で、2年半にわたってともにプレイ。2007-08シーズンには前者がリーグ得点王に、後者がリーグ最優秀選手に輝く活躍を見せ、国内2冠を達成している。そして、2016年にトニ氏が現役を退いて以降も、2人は素晴らしい関係が続いているようだ。フリーとなったリベリが昨夏に戦いの舞台をイタリアへ移し、フィオレンティーナへ加入した際にも、本人が「(フィオレンティーナでプレイ経験のある)トニがアドバイスをくれた」と明かしていた。

そんなトニ氏が『Instagram Live』で、リベリについて言及。「ミュンヘンでよく一緒に夕食へ出かけていた。ただ、それはちょっとした冗談から始まったよ。彼はバイエルンとの契約を更新しなかった後も、プレイし続けることを望んでいた。だから、私はフランクにとってフィオレンティーナが理想のクラブだと思ったんだ。ヴィオラ(フィオレンティーナの愛称)は本当に重要な選手を手に入れることができたと思う。そして何より、若い選手たちを手助けするにも心強いし、彼はチームの中心となることができる」と述べている。

今季序盤戦に素晴らしい活躍を見せ、9月にはセリエAの月間MVPにも輝いていたリベリ。しかし、昨年11月に靭帯損傷の大怪我を負ったことで、長期離脱を強いられている。ただ先日、このリーグ戦の中断期間中に復帰を果たしたことが地元メディアによって報じられていた。10試合を残して降格圏内と勝ち点差「5」となっており、残留争いを繰り広げるフィオレンティーナだが、リベリはリーグ戦再開後にチームの救世主となることができるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ