ベストパートナーいれば“50ゴール”いける 「ルカクはイカルディより上」

インテルのルカク photo/Getty Images

インテルで迎える最盛期

今季のインテルが首位争いに顔を出すことができたのは、昨夏にマンチェスター・ユナイテッドからFWロメル・ルカクを獲得したのが大きい。

7500万ユーロと移籍金は高額だったが、それにふさわしい活躍を見せていると言えよう。

ただし、ルカクの能力を最大限活かすには相性抜群のパートナーが欠かせない。仮にラウタロ・マルティネスが移籍する場合、インテルは新たなルカクの相棒を見つけなければならない。

伊『Il Giorno』によると、インテルOBのサンドロ・マッツォーラ氏はルカクならシーズン50ゴールは狙えると能力を絶賛する。ただし、これもパートナーがいた場合に限られる。

「ルカクはイカルディより優れているし、隣に私のような選手がいればシーズンに50ゴールは決めるだろう」

マッツォーラ氏はセカンドストライカーとしてプレイしていたこともあり、ルカクのような純粋なセンターフォワードを活かすことに自信を抱いているのだろう。

今季はラウタロとのコンビが抜群に機能していたが、インテルは今後もルカクの能力を最大限活かしていけるのか。アントニオ・コンテ政権が続ける2トップは今後も継続していくべきか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ