チェルシーで目覚めた18歳が背中追う 憧れた“偉大なパスマスター”たちとは

チェルシーで頭角を現すギルモア photo/Getty Images

最初の一歩を踏み出した若きテクニシャン

今季のチェルシーでは何人かのNEWスターが誕生しているが、中盤にまた新たなテクニシャンが出現した。MFビリー・ギルモアだ。3月に行われたFAカップ5回戦でリヴァプールを2-0で降したチェルシーの中で、この18歳が披露したパフォーマンスにファンは心を奪われたことだろう。現在は各コンペティションが中断を余儀なくされているものの、再開となればギルモアはまたピッチ上で輝いてくれるはずだ。

そんなギルモアには、自身のプレイスタイルのモデルとする選手がいるという。英『Daily Mail』によると、それはかつてバルセロナの中盤で輝いた名手たちだ。

「僕は幼い頃、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシを熱心に見ていたんだ。誰もがそうだったね。でもある時、僕は自分のことを分析してどんな選手になりたいかを考え始めたのさ。そうした際に、憧れとなったのはアンドレス・イニエスタ、シャビ(・エルナンデス)、そしてセスク・ファブレガスだった。以来、彼らがどのようボールをパスしたり受け取ったりするかを観察するようになったんだ。セルヒオ・ブスケッツのことも見たね。バルセロナの試合でブスケッツを注視していると、すべてが彼の周囲で起きていることがわかるんだ。本当にリスペクトしているよ」

初めは他の同世代選手と同じくC・ロナウドやメッシといったストライカーに夢中になっていたものの、次第に自身のプレイスタイルに近い選手を見るようになったと話したギルモア。その中で、この若者は鮮やかなパスワークを披露したかつてのバルセロナの選手たちに魅了されたようだ。

チェルシーの中盤で輝き出した新たな才能。はたして、ギルモアはいずれイニエスタやシャビ級のテクニシャンとしてサッカー界に名を轟かせることができるか。レジェンドたちの背中を追って、18歳が確かな一歩を踏み出している。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ