ペップの新たな右腕はシャビ・アロンソか アルテタも太鼓判

バイエルン時代にペップの薫陶を受けたシャビ・アロンソ photo/Getty Images

新たなアシスタントコーチ探す

ウナイ・エメリに代わる新たな監督として、アシスタントコーチに就いていたミケル・アルテタをアーセナルに引き抜かれてしまったマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督。後任として、新たな人物の名前が浮上した。スペイン『MARCA』や『as』が伝えている。

その人物とは、リヴァプールやレアル・マドリードで活躍したシャビ・アロンソだ。アロンソは現在、リーガのレアル・ソシエダBの監督をしているが、バイエルン・ミュンヘン時代にグアルディオラと師弟関係にあった。

アロンソの引退時には「きっと指導者としてピッチに戻ってくる」との発言も残しており、指導者としての才能を認めていると思われる。

アロンソをよく知るミケル・アルテタも以前twitterで「今、彼はレアル・ソシエダのセカンドチームの監督をしている。彼は将来きっと素晴らしい監督になる。間違いないよ」と太鼓判を押している。アロンソは、ペップの新たな右腕としてプレミア復帰を果たすのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ