MFなのにドリブル成功数“69回”でトップ 今季のチェルシーMVP男は

チェルシーのコバチッチ photo/Getty Images

テクニックは驚異的

先日、英『sky SPORTS』は今季のチェルシーMVPにFWウィリアンを選んだ。チームトップとなるリーグ戦5アシストを記録していることを考えると、この選出も間違ってはいないだろう。

しかし、これに英『90min』は待ったをかける。今季のチェルシーMVPは別にいると主張しているのだ。

同メディアがMVPと名指ししたのは、MFマテオ・コバチッチだ。コバチッチは前線のプレイヤーではないが、ここまでリーグ戦3アシストを記録。パス成功率も9割近い数字を残しており、ここまでのパフォーマンスが高い評価を得ているのだ。

何よりの魅力はテクニックにあり、コバチッチからボールを奪い取るのは極めて難しい。中盤の選手ながら今季はドリブル成功回数69回を記録しており、これは52回のウィリアンを抑えてチームNo.1の数字なのだ。コバチッチのボールを運ぶ技術はもっと高く評価されるべきだろう。

コバチッチがもたらす創造性がなければ、チェルシーはもっと苦戦していたのではないか。同メディアはこのように主張する。得点数は僅かに1点と物足りないが、コバチッチをMVPと考えるのも間違いではないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ