プレミアで“5人まで交代OK”案が浮上 過密スケジュールを考慮

通常、認められる交代は3回、3人まで photo/Getty Images

選手の怪我や疲労などが心配される

現在中断を余儀なくされているプレミアリーグ。ここにきて、アーセナルの始動など再開への動きが出てきてはいるものの、未だはっきりとしたメドは立っていない。

もしコロナウイルスの感染拡大が収束し、再開できるとしても、大きな問題がのしかかってくる。その最たるものはスケジュールだ。英『Times』などによれば、6月8日に無観客でリーグを再開し、7月27日に終了するという話もある。しかし残りのスケジュールを圧縮して行うとすれば、今度は選手の疲労や怪我などの問題もつきまとう。

FAの理事会には、現行のルールを改正することが求められている。そこで出てきたのが、一試合あたり最大5人まで交代できるようにするというアイデアだ。英『THE sun』が報じている。

5人といっても、交代の回数は従来通り3回まで。個別に5回交代することはできず、あくまでも3回の交代回数のなかで、5人までの交代を認めるという案であるようだ。

ロックダウンで自宅待機を強いられた選手たちのマッチフィットネスを考えれば、リーグが再開したからといって、いきなり良好なコンディションに調整することはできない。過度な疲労や怪我を防止する意味でも、良い案かもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ