なんと“モイーズ自ら直接送迎” コロナ克服の86歳女性ファンに素敵すぎるプレゼント

心あたたまるサプライズを提供したモイーズ監督 photo/Getty Images

直接電話でサプライズを伝える

現在、猛威を振るう新型コロナウイルス。特に高齢者は死亡率が高く危険と言われており、世界中で死者が後を絶たないという危機的状況に置かれている。

そんななか、コロナウイルスに感染した86歳のウェストハムファンの女性が、コロナを克服したという喜ばしいニュースが飛び込んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

女性の名はアイリス・バロウズさん。70年以上ウェストハムをサポートしている筋金入りのファンだ。そんな彼女に、サプライズプレゼントを用意したのはクラブの監督であるデイビッド・モイーズ。彼はバロウズさんに直接電話をかけ、回復のお祝いとともに、試合に招待すると伝えたのだ。さらに、直接バロウズさんのもとへ迎えに行き、帰りも家まで送り届けることも約束した。バロウズさんは感激した様子で言う。

「彼は私の様子を尋ね、どんな風にコロナに対処しているかについて聞かれました。乗り越えるために、強くあってくださいと励ましてくれました」

「さらに『サプライズがあります』と言ってくれました。正常にゲームができるようになったら、試合に招待するために迎えに来てくれると。圧倒されてしまいました。正直に言って、なんと言っていいかわからなかったわ! とてもエキサイティングな体験になるでしょう」

「アイリスさんは活気に満ちていたよ」とモイーズは語る。「彼女は元気になったそうだ。この恐ろしいウイルスは、高齢者にとって深刻になりうるから、(回復は)とても素晴らしいことだよ」

現時点ではプレミアリーグの再開時期は未定だが、アイリスさんのもとへモイーズ監督が迎えに行く日が、1日でも早く訪れて欲しいと願うばかりだ。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ