レアル“未来のエース候補”だった男は今どこに? 輝く場所を探す27歳

レアル時代のヘセ photo/Getty Images

レアルを去ってから思うように進まず

レアル・マドリードで活躍する未来を描いていたあの頃の姿はどこへやら。今年2月末に27歳を迎えたFWヘセ・ロドリゲスが今どこにいるかご存知だろうか。

すっかり忘れられた存在となってしまっているが、ヘセは今季パリ・サンジェルマンからポルトガルのスポルティング・リスボンにレンタル移籍していたのだ。

そんなヘセが久しぶりに話題となっているのだが、スペイン『MARCA』によれば悪いニュースだ。

スポルティングは、ヘセのレンタルをこのタイミングで終了する考えなのだという。元より今季までのレンタル契約となっていたが、スポルティング側に完全移籍で買い取る考えはない。

ヘセはパリに戻ることになるが、当然タレント軍団・パリにも居場所はない。同メディアは正しい道を模索しなければならないと伝えているが、なかなかヘセが実力を発揮する場所が見当たらないのだ。

レアルを離れたのは2016年のことだが、パリに移籍してからは実に4回もレンタル移籍を経験している。

スペインのラス・パルマス、イングランドのストーク・シティ、再びスペインに戻ってレアル・ベティス、そして今季はスポルティング・リスボンだ。

いずれも目立った結果は残せず、今季もリーグ戦で1点決めたのみ。ポルトガルでも明るい話題を提供することはできなかった。ヘセもレアルを離れてからの4年間がこれほど苦いものになるとは予想していなかっただろう。

果たしてここからヘセのキャリアはどうなっていくのか。来季こそはサッカーファンに自身の存在をアピールするシーズンにしたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ