“NEXTカンナバーロ”候補現れた 180cmでも一流センターバックになれる

リーベルのクアルタ photo/Getty Images

欧州へ羽ばたく日は近いか

最近は190cmを超える大型センターバックが増え、高さがないとセンターバックは務まらないといった空気感が広がっている。

しかし、過去には元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロや元アルゼンチン代表DFロベルト・ファビアン・アジャラなど、180cmに満たないトップレベルのセンターバックがいた。

そして今、カンナバーロらに続く可能性がある180cmのセンターバックが注目を集めている。

すでにインテルやミランが目をつけているようだが、伊『Calciomercato』が注目したのはリーベル・プレートでプレイするアルゼンチン人DFルーカス・クアルタである。

23歳のクアルタは徐々に人気が高まっており、代理人のグスタボ・ゴニ氏も近いうちに欧州トップクラブでプレイできると太鼓判を押す。そして比較対象に挙げられているのが、カンナバーロとアジャラなのだ。

「ミランがリーベルのゲームを追いかけていることは知っている。クアルタがメインの理由かは知らないが、そうでも驚きはしないよ。彼は優れた技術があり、非常にスピードのあるディフェンダーだ。強さもあり、現代サッカーの特性に合うと思う。ビッグクラブでプレイするためのものを持っているよ。190cmもあるような選手ではないが、彼には強烈なジャンプ力がある」

「私はアジャラとカンナバーロ、2人と特長が似ていると思っている。彼ら2人はクアルタにとっての手本だ。彼の将来は欧州にあると信じている。すぐのことになるかは分からないが、彼が欧州ビッグクラブでプレイする運命にあると疑っていないよ」

大型センターバックも魅力的だが、高さだけで優劣が決まるわけではない。カンナバーロやアジャラを思わせるスマートなセンターバックがいても面白いだろう。クアルタはアルゼンチン代表に召集されたこともある選手だが、そろそろ欧州でその守備力を試す時か。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ