“ギュンドアンの後継者”になる男? マンCファンが興奮する若きテクニシャン

リヨンで活躍するアワール photo/Getty Images

ビッグクラブが関心寄せる逸材

マンチェスター・シティでプレイするMFイルカイ・ギュンドアンの後継者的存在となれるのだろうか。

今週マンCのサポーターを興奮させたのが、リヨンでプレイする21歳MFフセム・アワールにマンCが興味を示しているとの話題だ。

中盤からチャンスメイクできるテクニシャンのアワールには複数の強豪クラブが関心を示していると言われており、マンCもその1つというわけだ。

英『Transfer Tavern』がSNS上でのマンCサポーターの声をまとめているが、この獲得案に興奮する意見が多く出ている。アワールは175cmと小柄な選手で、サイズはギュンドアンと似たところがある。フィル・フォデンらと合わせ、マンCの中盤を長く引っ張っていく選手になるとの期待がかかっているのだ。

「このニュースが真実となることを願う。ペップのシステムに完璧にフィットする」

「アワール、フォデン、ロドリの3枚は長年の中盤となる。実現すればアメイジング」

「ギュンドアンの後継者に最適」

「獲得できればギュンドアンの代役に」


アワールはヴィッセル神戸でプレイするアンドレス・イニエスタと比較されることもあるMFだ。個人で仕掛けるドリブル能力も持ち合わせており、フォデンとのコンビは確かに興味深い。

リヨンからステップアップする時は確実に近づいているが、このフランス産の若きテクニシャンを射止めるのはどのクラブとなるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ