ネイマールはドリブルの“質”が悪すぎる!? 世界のエリートには入れない

ネイマールは世界を代表するドリブラーだが…… photo/Getty Images

メッシやトラオレとは違うところも

パリ・サンジェルマンでプレイするFWネイマールは、世界の誰もが認めるワールドクラスのドリブラーだ。現サッカー界で見ていて最も楽しいアタッカーの1人と言っていい。

しかし、ネイマールは真に優秀なドリブラーなのだろうか。データサイト『WhoScored』はそんな疑問も投げかけている。

同サイトが注目したのは、ドリブルの「量と質」だ。ネイマールの場合はドリブル成功の数こそ多いのだが、失敗の数も多いのだ。つまり質が悪いと判断されているわけだ。

比較対象に挙げられたのは、ウォルバーハンプトンでブレイクするFWアダマ・トラオレ、バルセロナFWリオネル・メッシの2人。

トラオレ、メッシ、ネイマールの3人は、今季の1試合平均ドリブル成功数で欧州五大リーグトップ5に入っている。ところが、ドリブル成功率では差がついている。

トラオレは1試合平均5.2回のドリブルを成功させ、成功率は74.2%と高い。メッシは成功数が5.4回で成功率は72.4%だ。

一方でネイマールは1試合平均6回もドリブルを成功させているが、成功率は60.8%まで落ちる。1試合平均3.9回もドリブル失敗があり、これは今季のドリブル成功数ランクTOP10に入っている選手の中でも1番多い。

同サイトは、スタッツで見ればネイマールは欧州のドリブルエリートには入らないと取り上げているが、メッシやトラオレらに比べて成功率はやや気になるか。ネイマールの魅せるプレイは観衆を興奮させるが、効率は決して良いとは言えないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ