怪物ロナウド級の才能!? 恐怖の“レフティーモンスター”は世界最強FW目指せた

インテルでプレイしていたアドリアーノ photo/Getty Images

サッカーにのみ集中できていれば……

インテルやバルセロナ、レアル・マドリードで活躍した元ブラジル代表FWロナウドは、サッカー史上最高のストライカーと言われるほど完成度の高い選手だった。突破力、シュートセンスなど、まさにブラジルが生んだ天才との表現がふさわしい。

しかし、そのロナウドにも近づけるレベルのポテンシャルを秘めた選手がいた。同じくインテルで活躍した元ブラジル代表FWアドリアーノである。

アドリアーノは恵まれた体格の持ち主で、全盛期は世界最高クラスのパワーを誇っていた。その左足から繰り出されるシュートも強烈で、豪快なレフティーモンスターに世界のサッカーファンは恋をした。

伊『FCInternews.it』によると、元インテルDFイヴァン・コルドバもアドリアーノはロナウドのレベルに近づけたはずとの見解を示している。

「アドリアーノがロナウドのレベルに達したか?私はそう思わないが、限りなく近づくことはできたと思う。彼は驚異的なパワーを持っていたし、シュート能力もあった。他のスキルもあったし、バロンドールを獲得できたと思う。ロナウドのレベルに到達できたとは思わないけどね」

アドリアーノは私生活が乱れた部分もあり、全盛期が短かった。サッカーにのみ集中できていれば、コルドバの言葉通りロナウドの領域に近づけたかもしれない。才能をフルに活かせなかったという点では、惜しい選手の1人と言えよう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ