今夏の開催が危ぶまれているEURO 伊代表監督の見解は……

イタリア代表の指揮官を務めるマンチーニ監督 photo/Getty Images

EURO2020よりも大事なことがある

イタリア代表の指揮官を務めるロベルト・マンチーニ監督が、今夏の開催が危ぶまれているEURO2020について口を開いた。 

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。現在は特にヨーロッパ地域で感染者が急激に拡大しており、サッカー界にも大きな影響を与えている。各国リーグが中断を余儀なくされるほか、この日程の遅れによる影響でシーズンを無事終えられるのかや、今夏に控えているEUROや東京オリンピックが予定通り開催できるのかなどが心配されている。

そんな中、伊『Rai sport』のインタビューに応じたマンチーニ監督。「UEFAがEURO2020の延期を決めるかどうかを確認するために、火曜日まで待たなければならない。この半月の間にイタリアが抱えていた問題が他の国でも見られているからね。どうやって収束するのかは見当がつかないよ。でも、間違いなくEURO2020よりも大事なことがある」との見解を示した。

そして「彼らが大会を1年延期することを決めたとしても、我々は優勝するつもりさ。重要なのはみんなの健康であり、我々全員がスタジアムに戻ってきてひとりひとりが楽しむことができるようになることだ。ここ数日間、人々が亡くなるのを見てきて、我々の心を痛めつけている」とも語っている。

さらに「我々はほどんど決まった(EURO2020の)メンバーリストを持っていた。最後の最後で少しいじる程度まで準備はできていたんだ。ただ、もし大会が1年延期された場合、いつくか変更することになるだろうね……」とコメント。サッカー大国の復活へ向けて、マンチーニ監督は現時点ですでに今夏のEUROへ向けてある程度登録メンバーは決めていたようだ。

はたして、EUROは予定通り開催することができるのか・はたまた延期されることとなるのか。今後の動向にも注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ