“Newクリバリ”はここにいる? 196cmの速くて上手い22歳に熱視線

ブラックバーンでプレイするアダラビオヨ(左) photo/Getty Images

アンチェロッティ率いるエヴァートンも関心

現在エヴァートンを指揮するカルロ・アンチェロッティは、ナポリを指揮していた際にDFカリドゥ・クリバリを指導していた。

アンチェロッティも認めていたが、クリバリは超がつくトップレベルのセンターバックだ。対人戦の強さに加え、読みの鋭さもある。現在指揮するエヴァートンでもNewクリバリを見つけたいところだろう。

そこで英『Football Fancast』がプッシュしているのが、マンチェスター・シティからブラックバーンにレンタル移籍している22歳のDFトシン・アダラビオヨだ。

アダラビオヨはマンCの下部組織出身選手で、昨季はWBA、今季はブラックバーンにレンタル移籍している。196cmものサイズを誇るが、スピードもあると評価されている。これこそ同メディアがNewクリバリ候補の1人に挙げる理由の1つだ。

実際にブラックバーンを指揮するトニー・モウブレイも「彼は背が高くて速く、機動力もあって足下の技術も高い」と評価している。

エヴァートンもアダラビオヨの獲得に関心を示しているようで、他にもサウサンプトンやレスター・シティ、ウォルバーハンプトン、ニューカッスルなども注目しているという。

高くてスピードがあるセンターバックはどのクラブも欲しがるものだが、アダラビオヨがNewクリバリとなるのか。今後の成長に期待だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ