リヴァプールも見つめる“最高のGKの1人” スカウトも唸った23歳への注目

トラブゾンスポルのチャクル photo/Getty Images

レスターのスカウトが唸る逸材

「私が見てきた中で最高のGKの1人だ」

この言葉を口にしたのは、現在レスター・シティのスカウト部門を任されているリー・コングルトン氏だ。

英『Squawka』によると、コングルトン氏が絶賛したのはトルコのトラブゾンスポルでプレイする23歳のウグルカン・チャクルだ。

チャクルにはチェルシー、リヴァプールなど強豪クラブが興味を示しているようだが、リヴァプールサポーターは気になるところではないだろうか。11日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのアトレティコ・マドリード戦では、欠場したアリソン・ベッカーの代役を務めたアドリアンのパフォーマンスに批判が集まっていたからだ。

仮にチャクルを将来性抜群のGKと評価するならば、アリソンのバックアッパーに据えるのも悪くはない。

同メディアのデータによると、チャクルは今季トルコの国内リーグで2番目に多い79本のセーブを記録。さらにペナルティエリアに限定するとセーブ数はリーグ最多の48本に達する。

すでにチャクルはトルコ代表でもデビューを果たしており、今後のさらなる成長が期待される。ビッグクラブとしては手を出しておきたい選手と言えるが、チャクルの欧州五大リーグ挑戦はいつになるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ