アトレティコの中盤を支えたエアバトラー スペイン代表MFの空中戦勝率が凄い

アトレティコのCLベスト8進出に多大な貢献を果たしたサウール photo/Getty Images

リヴァプール戦でいぶし銀の働き

昨季王者がここまで早くチャンピオンズリーグで姿を消すとは、多くの人が予想しえなかったはずだ。現地時間11日に行われたCL決勝トーナメント1回戦2ndレグのリヴァプール対アトレティコ・マドリード。大方の予想に反して、試合はGKヤン・オブラクを中心とした粘り強い守備を披露したアトレティコに軍配が上がった。1stレグで先勝していたとはいえ、今季リーガ・エスパニョーラで苦戦を強いられていたアトレティコが昨季王者を打ち負かしたことはちょっとしたサプライズと言えるだろう。

しかし、アトレティコが披露したソリッドな守備は勝利に値するものだった。リヴァプールにボールを支配され何度か決定機を作られたものの、スペインの雄が集中力を切らすことは最後までなかった。そのソリッドな守備網の中で渋く輝いていたのがスペイン代表MFサウール・ニゲスだ。

1stレグほど“主役級”の活躍でこそなかったが、アトレティコにおいてこの男の存在はやはり大きいことが見て取れた。この試合では黒子役に徹したものの、サウールはパス本数やボールタッチ数、インターセプト数でチームトップの数字を記録。120分間での走行距離15.96kmもチーム最高だ。

しかし、その中でも光っていたのが空中戦の強さ。英『Squawka』によると、サウールはリヴァプール戦で驚異の空中戦勝率91%(10/11)を記録している。彼がいかに中盤でファイトしていたかが見て取れる数字だ。キック精度の高さを活かしたパサーとしても優秀な同選手だが、激しいフィジカルバトルに耐えられるだけの強さも持ち合わせている。

このスタッツを見るに、サウールはアトレティコをCLベスト8へ導いた影のMVPと言っても過言ではないだろう。縁の下の力持ちとしてチームの守備を支えた25歳。注目すべきはその左足だけでない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ