ジエゴ・コスタの“咳ジョーク”に批判も 「笑えない」「笑ってたのは彼だけ」

アトレティコのジエゴ・コスタ photo/Getty Images

タイミングの悪いジョークか

11日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのリヴァプールVSアトレティコ・マドリードの一戦において、アトレティコFWジエゴ・コスタが嫌な形で注目を集めてしまっている。

この試合に先発していたジエゴ・コスタは56分までプレイ。交代の際にはフラストレーションを露わにしていたが、問題は試合後の行動だ。

試合後、ジエゴ・コスタは取材陣の前を通り過ぎる際にフェイクの咳をしている。これは欧州でも拡大している新型コロナウイルスを受け、ジエゴ・コスタなりのジョークだったのだろう。

しかし英『Evening Standard』によると、さすがに笑えないジョークと批判が出ている。取材エリアにいた記者もTwitterなどでジエゴ・コスタの行動に触れているが、カール・マーカム記者は「特に面白くもないし、笑えない」と指摘。

伊『La Repubblica』のアントネッロ・グエレッラ記者も「よくない。笑えない」、英『Daily Mail』のドミニク・キング記者も「笑ってたのは彼だけ」と批判している。

ジエゴ・コスタは何かとサッカー界に話題を振りまいてきた人物だが、多くの人が苦しんでいるウイルスをジョークに使うのは問題だ。昨季王者を撃破したアトレティコの戦いは見事だったが、最後に悪い形で注目を浴びてしまった。

※ジエゴ・コスタの映像は0:26より



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ